スポンサーリンク

ダイエットをするなら炭水化物を抜いて「糖質制限ダイエット」をする方が多いですが

出来ればご飯、パン、パスタ、ラーメンなどの主食を食べながら痩せたくないですか?

 

実は炭水化物を食べながらダイエットをすることができるんです!

私は毎日ご飯を食べながら3か月で-10㎏痩せることが出来ました

 

どうせランニングとかキツイ運動をしてたから痩せられたんでしょ」と思っている方

私は運動を一切せずに食生活を変えるだけでダイエットすることが出来ました

炭水化物を食べる量とあるものを混ぜるだけでダイエットは可能です

 

今回は糖質制限をすることで痩せられる理由とデメリット

食べながら痩せる方法を教えます!

※効果には個人差があります

糖質を制限する理由

なぜ糖質を制限することで痩せられるのか?

 

それは糖質を過剰摂取してしまうと血糖値が上昇して、それを抑えるために分泌されるインスリン(別名:肥満ホルモン)

によって内蔵脂肪が蓄積され、太ってしまうので

血糖値を上げないようにするために糖質を制限することが痩せる理由になります

関連記事:なぜ血糖値の上昇を抑えることがダイエットに重要視されるのか?

 

体内の糖が不足すると肝臓に蓄積されている糖が消費され

これもなくなると糖新生が作られます。

糖新生はたんぱく質をもとに作られる糖です

しかも糖新生が作られるときに中性脂肪も一緒に燃やす働きがあるのでダイエットにいいとされています

糖質制限するデメリット

糖質制限をすることで痩せられる仕組みはわかったと思います

ですがやり方を間違えれば痩せにくいリバウンドしやすい身体になってしまいます

 

糖質が体内で不足するとたんぱく質が糖に変換されると書きましたが

たんぱく質もなくなると、次に変換されるのが”筋肉”です

筋肉をアミノ酸に変えて糖を作ろうとします

 

筋肉が落ちれば脂肪を燃やす力が失われ痩せにくい身体になってしまいます

食べていないのに痩せることが出来ない身体になってしまうので

 

糖質を抜く場合はしっかりとたんぱく質を中心にした料理を食べ

筋肉を落とさないようにすることが大切になってきます

つまり1日3食しっかりと食べて身体に栄養を与えることがダイエットでは大切になります

食べないでダイエットとかありえません!

 

炭水化物は1日1食

炭水化物は1日1食を目安に食べましょう!

3食すべてで食べてしまうと摂りすぎなので

1日1食がいいです

朝・昼・晩 食べるタイミングはいつでもかまいません

しいて言うなら朝に食べるのがオススメです

朝に食べることで1日のエネルギーになります

それに朝に食べれば体を動かしエネルギーを消費できるので脂肪として蓄積しずらくなります

 

この時に白米を食べるのではなく「玄米」「雑穀米」にして食べるとダイエットに効果的です

炭水化物を抜いた食事はたんぱく質を多めの料理がオススメです

たんぱく質を中心とした料理のメニューはこちらをご覧ください

関連記事:タンパク質はダイエットにおすすめ!どんなダイエットメニューがいいの?

 

まとめ

炭水化物を抜かなくてもダイエットをすることはできます!

ただ食べ過ぎはダメですけど(;^ω^)

 

ダイエットを成功させるならしっかり食べて栄養を与えることです!

運動をしなくても食生活を見直すだけでツラい思いをせずにダイエットをすることが出来ます

 

食事だけで痩せたい方はこちらの記事をご覧ください

関連記事:置き換えダイエットってどうやるの?やり方が知りたい!

 

他にも私が食事制限のみで3か月で痩せた方法も教えています

関連記事:本気で食事制限だけで痩せたい方必見!私が3か月で痩せたメニュー教えます!

スポンサーリンク