スポンサーリンク

温活などの言葉もありホットで飲むことはカラダにもいいとされています

ならダイエット食品であるフルーツ青汁をホットで飲んだ場合

どんな利点があるのか、そもそもダイエットに効果はあるのかを教えます!

ホットの利点

ホットで飲むことで「温活」効果があります

温活は体温を上げることで、冷え性や冷えからくる症状を直すことが出来ます

 

冷えからくる症状

  • 肩こり
  • 内蔵機能の低下
  • 下痢または便秘
  • 肌荒れ
  • だるさ
  • イライラする
  • 太りやすくなる
  • 生理痛
  • 子宮・卵巣の病気

などがあげられます

 

温活はこれらの症状の予防と改善をすることが出来ます

毎日温かいものを飲むだけでも温活はできます!

 

フルーツ青汁以外にも

生姜湯、紅茶、ほうじ茶、ココアなどの飲み物も温活に効果的な飲み物です

ダイエットにはオススメしない

ホットで飲むことで温活効果は得られますが

ホットでフルーツ青汁を飲むのはダイエットにはオススメしません

 

なぜならフルーツ青汁に含まれる酵素が死んでしまうからです

酵素は48°以上の熱で死んでしまいます

ですからフルーツ青汁を飲むときは冷たいお水か常温のお水で飲むことがダイエット効果が高くなります

 

フルーツ青汁に含まれる酵素の力をフルに使いたい方は、ホットで飲まないほうがいいと思います

ですがホットで飲むことで得られる温活の恩恵を得たい方は次をご覧ください。

ホットには温活効果がある

冒頭でも書いたホットで飲むことで温活の効果が得られます。

温活は冷えからくる症状を治すためだけでなくダイエット効果もあります!

温活ダイエットと呼ばれています。

 

ホットで飲むことで酵素の効果は失われますが、温活ダイエットの効果が入ってきます

温活ダイエットの主な効果はこれです

脂肪燃焼効果の向上

体温が上昇することで、基礎代謝が上がり消費エネルギーの量が増えます。

消費エネルギーが増えることで、カラダについた余計な脂肪を消費することが出来ます。

ちなみに体温を36.5°以上に保っておくことで、消費エネルギーの量が増え、痩せやすいカラダになれます

便器解消

体が冷えることで腸の活動が制限され、便秘になると言われています。

腸内の老廃物が排出されないと、老廃物から有害物質を発生させ栄養の吸収を妨害します。

 

栄養の吸収が悪くなると、カラダを動かすエネルギーが不足して、消費エネルギー量が減り脂肪燃焼が悪くなります。

さらに吸収されなかった栄養は脂肪ととして蓄えられるので便秘はダイエットの敵です

関連記事:ダイエット中の便秘は最悪!解消方法を教えます!

基礎代謝が上昇

体温が1度上がれば約12%基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、脂肪燃焼効果が上がりダイエットに効果があります

他にも冷え性改善にもつながります

基礎代謝が上がるだけでダイエット効果+女性の悩み冷え性の改善や生理痛の緩和に効果ありです!

関連記事:温活ダイエットの効果とやり方!温活で痩せやすいカラダをつくる!

まとめ

フルーツ青汁をホットで飲むことで酵素の効果がほとんど期待できなくなりますが

温活効果がダイエットさらには冷え性などの女性特有の悩みを解決してくれます

ダイエット効果を高めたいなら冷たい水か常温の水

ダイエット効果+冷えからくる症状を治したいならホットで飲むのがいいと思います。

 

ホットで飲むオススメのフルーツ青汁はオーガニックフルーツ青汁です




オーガニックフルーツ青汁

スポンサーリンク