スポンサーリンク

スポンサーリンク

痩せたい!よしダイエットをしよう!

・・・けど運動はしたくないし、食べる量を減らすのも嫌だなぁ

と思っている方にオススメなのが置き換えダイエットです!

今回は置き換えダイエットの正しいやり方を教えます。

置き換えダイエットとは

まず置き換えダイエットとはどういうダイエット方法なのかを教えます。

置き換えダイエットとは1日の食事のうち1~2食

ダイエット食品やカロリーの低い食べ物に変えるダイエット方法です。

痩せる仕組みはシンプルで、一日の摂取カロリー消費カロリーよりも

少なければ少なくした分、痩せていきます。

置き換えダイエットのやり方

それでは本題の置き換えダイエットのやり方を説明します。

置き換えダイエットに必要な時間

まず置き換えダイエットの効果が出てくるのに

最低でも3か月かかると思ってください。

どんなダイエットでも数日で痩せられることはできません。

ただ無理な食事制限や過剰な運動をすれば数日で痩せることも

出来るますが、その場合カラダを壊したり、

急激に体重が減るとカラダが

元に戻ろうとするので、リバウンドしやすくなるリスクがあるので

オススメしません。とういうか絶対にしないでください!

一時的に痩せられればいいのであれば、やめろとは言いません。

けど、痩せた身体を維持したいなら、3か月じっくりやっていきましょう。

食べ物の栄養を気にすること

置き換え時には、カロリーが低い食べ物を選ぶのは間違っていません。

けどカロリー以外にも栄養面にも気を付けて選んでください。

置き換えダイエットは食事制限をすることになるので、

今まで取れていた栄養が不足し、栄養バランスが崩れると

便秘やニキビなどカラダに影響が出る可能性があるので、

食べ物を選ぶときは、カロリーと栄養面を気にしましょう。

ちなみに置き換え時に必要なのはタンパク質と野菜の栄養です。

参考:タンパク質はダイエットにおすすめ!どんなダイエットメニューがいいの?

置き換えるタイミング

朝食・昼食・夕食。

3食のうちいつ置き換えればダイエット効果が高いのか

それは・・・・。

夕食です!

なぜ夕食なのかというと、夕食後が一番カロリーの消費が少ないからです。

ほとんどの人が夕食を食べた後は

リビングのソファに座りテレビを見たり

ベットの上でスマホをいじったり

お風呂に入ってあとは寝るだけ

とカロリー消費が一番少なくなります。

そうなると夕食に摂取したカロリーはなかなか消費されずに

カラダに脂肪として蓄積されてしまうので

夕食を置き換えるのがダイエット成功の近道になると思います。

置き換えにオススメのダイエット食品

置き換えにオススメのダイエット食品を紹介していきます。

それはこの3種類です!

フルーツ青汁

商品名値段カロリー

すっきりフルーツ青汁
初回630円
2回目以降3,480円
11.8kcal

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
初回680円
2回目以降3,980円
11.7kcal

フレッシュフルーツ青汁
初回980円
2回目以降2,980円
9.95kcal

参考:フルーツ青汁を買うならAmazon?楽天?公式サイト?どこが一番安いの?

一番のオススメはフルーツ青汁です。私も愛用しています。

特にめっちゃぜいたくフルーツ青汁がオススメです。

とにかく味が美味しいです!

参考:めっちゃぜいたくフルーツ青汁はおいしい?マズイ?飲んで確かめてみた!

酵素ドリンク

商品名値段カロリー

ベルタ酵素ドリンク
10,200円100ml142kcal

ファストザイム
9,000円100ml343kcal

スーパー酵素プラス
初回980円
2回目以降3,970円
8.6kcal

ベルタ酵素ドリンクがオススメですが値段が高いので、お財布に余裕がない場合は

やめておいたほうが良いです。

スムージー

商品名値段カロリー

イージースムージー アサイー
初回980円
2回目以降4,800円
16.2kcal

OhaOhaグリーンスムージー
初回980円
2回目以降4,980円
11kcal

すっきりレッドスムージー
初回980円
2回目以降4,890円
11.52kcal

すっきりレッドスムージーがオススメです。

カロリーが一番少ないので置き換えにはもってこいです!

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットをするうえで注意しなければいけないことがあります。

それがこちらです。

リバウンドの危険性

置き換えダイエットをやめ、いきなり普通の食事に戻すと

リバウンドする可能性があります。

置き換えダイエットの効果によって

蓄えていた脂肪(カロリー)を消費している状態の

カラダに普通の食事を与えると

少しでも多くカロリーを取り込もうと

いつも以上にカロリーを吸収し、脂肪として蓄えようとします。

でも安心してください。

置き換えダイエットから普通の食事に戻すことはできます。

いきなり戻すことがダメなのであって

徐々に徐々に食べるものを変えていって身体を慣らしていきましょう。

それと、完全に元の食事に戻さずに、高たんぱく低カロリーの食事を

心がけることで、リバウンドしづらいカラダを作っていきましょう。

参考:タンパク質はダイエットにおすすめ!どんなダイエットメニューがいいの?

食べ物の誘惑

置き換えダイエットをして、しかも、ダイエット食品も飲んでるし大丈夫!

といった安心感から、ついつい間食をしたり、置き換えない食事の時に

食べ過ぎたりしてしまう人がいます。

これでは、まったく意味がありません。せっかく減らしたカロリーを

別のところで補充していたら痩せるどころか、最悪、太ります。

ダイエット食品、ダイエットの効果を得たいなら正しいやり方で

無ければ意味がないですからね。

食べる量を減らさないこと

カロリーを減らす=食べる量を減らす

って考えの方が多いですが、これ間違いです。

カロリーを減らす=食べるものを見直す

普段の食事を見直し、カロリーが低いものを

お腹いっぱい(腹8分目)食べるのが理想です。

例えばボウル一杯のサラダしか食べないとか

これ絶対やめてください!

食べる量を減らすことで、栄養が不足して

体調を崩したり、便秘や肌荒れなどの症状も

でるので、ヘルシーな食べ物をしっかりと食べてください。

停滞期がある

初めのうちは体重が減ったなどの実感できるタイミングがありますが、

少し経つと、体重が落ちなくなり停滞期に入ります。

体重が減り、身体が軽くなると同じ運動量でも

消費カロリーが変わってきます。

じゃあどうすれば停滞期を抜け出せるのか

それは、運動量を増やし、消費カロリーを増やすか

1日1食の置き換えを2食に増やし、摂取カロリーを減らす

などをして停滞期を脱しましょう。

ストレスを溜めない

食べたいものが食べられないのはストレスになります。

ストレスを感じて暴飲暴食、食べてストレス発散って経験はありませんか?

これが実行されたらリバウンドまっしぐらです。

なので、気分転換に身体を動かしたり

ゆっくりお風呂に入ったり

アロマキャンドルでリラックスできる時間を作ったりと

自分なりのストレス発散方法を見つけてストレスを

溜めないようにしましょう。

ダイエット食品を選ぶときの注意

ダイエット食品は続けられないと意味がありません。

まずは、美味しいかどうか、不味いものを3か月も続けるのは苦行です。

自分に合ったものを探しましょう。

次にお値段です。ダイエット食品は安い買い物ではありません。

しっかりと3か月購入できるのかを考えてから選びましょう。

3か月で-8㎏も夢じゃない

いかがでしたか、ここまでで置き換えダイエットの方法については

わかっていただけましたか?

置き換えダイエットは効果が出るのは早いですが

やり方を間違えればリバウンドの危険もあります。

最後に私も今現在、置き換えダイエット4か月目なのですが

体重は10㎏減りました。きつかった夏服のTシャツが

余裕をもって着れるようになったのがうれしかったです。

・・・少し話がそれました。

置き換えダイエットは正しくやれば、痩せられるダイエットです。

焦らずじっくりと、痩せていきましょう。

スポンサーリンク