スポンサーリンク

スポンサーリンク

置き換えダイエットは効果が出やすく、

短期間に体重を落とすには効果的なダイエット方法ですが

「身体に良くない」「体調が悪くなった」「リバウンドした」などの話も聞きます。

間違えた置き換えダイエットのやり方が身体に悪影響を与えます。

置き換えダイエットをするときの注意点と、身体に悪影響を起こさない方法を見ていきましょう。

置き換えダイエットとは

そもそも置き換えダイエットってなに?という方に説明していきます。

置き換えダイエットとは1日3食のうちの何食かを低カロリーな食品に置き換えることです。

私たちが普段食べている美味しい料理たちは高カロリーなものが多い

それをなにも気にせず食べていれば太りますよね。

1食だけでも低カロリーな食事にすることで、1日の摂取カロリーが減らし痩せるダイエット方法です

置き換えダイエットの注意するポイント

短期間で痩せることのできる置き換えダイエットですが、注意点があります。

point①1食だけ置き換える

短期間で痩せたくても、3食すべて置き換えてしまうやり方はしないでください。

3食すべて置き換えたやり方は確実に身体を壊します。

置き換えるのであれば夕食だけを置き換えてください。

一番効果があるのが夕食の置き換えだからです。

朝と昼は食べた後に、身体を動かしたり、カロリー消費する行動が多いですが、

夕食後が一番カロリー消費する動きが少ないからです。

みなさん夕飯後は基本的に家でのんびりすることが多いんじゃないでしょうか。

私は完全にリラックスタイムに入ります。

point②栄養の不足

食事を1食、低カロリーものにする場合、気をつけなきゃいけないのが栄養です。

低カロリーだからと言って、こんにゃくや寒天、野菜だけを食べていれば、栄養が不足します。

ダイエット中に大切なのは、バランスよく栄養を摂取して、カロリーを抑えてあげることです。

栄養の不足は身体に悪いだけではなく、ダイエット効果も弱めてしまいます。

置き換える食べ物は、身体に必要な栄養が取れてカロリーが低いものが良いのですが、

普通の食事でそれをするのは大変なので、ダイエット食品が置き換えダイエットでは、よく使われています。

必要になる栄養はタンパク質・ビタミン・ミネラルです。この3つの栄養が取れるものを選びましょう。

point③リバウンド

置き換えダイエットをやめて普通の食事に戻ると起こりやすいのがリバウンドです。

なぜ置き換えダイエット後にリバウンドするのか、それは栄養不足と無理な食事制限をしてしまったからです。

栄養が不足すると筋肉が落ちていきます。

筋肉が落ちると基礎代謝も一緒に落ちて、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

一応筋肉が落ちれば体重も減りますが、身体についた脂肪はそのままなので、

ただ太りやすいカラダを作り上げるだけに終わってしまいます。

置き換えダイエットは栄養をしっかりと摂取して、太りづらいカラダを作り上げることが大事です。

もう一つの無理な食事制限ですが、これは速く効果が出てほしくて、

3食すべて置き換えてしまうと起こりやすいです。

摂取カロリーは減ってすぐに痩せるこはできるかもしれません。

けど絶対に長続きしません。

それどころか、食べれることのできなかった反動で暴飲暴食してしまい、リバウンドしてしまう人が多いので、気を付けましょう。

置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットを成功させるためには、置き換える食事以外の食事にも気を付けなければいけません。

夕食を低カロリーの食事にしてるから、朝とお昼は何食べてもいいよね!

これダメです

夕食を抑えてるから平気だと思ってしまい、好きなものを好きなだけ食べてしまえば太ります。

特に多いのが、間食です。おやつを食べたくなるのはわかりますが、ダイエット中だということを忘れないでくださいね。

どうしても間食をしたい人は、アーモンド(1日25粒まで)かカカオ70%以上のチョコレートなどを食べてください。

チョコは食べ過ぎないように注意して下さい。出来れば1日1個にしてほしいです。

置き換えダイエットをするときにオススメのダイエット食品はフルーツ青汁です。

必要な栄養が豊富に含まれていて、普段の食事でも不足している野菜不足の解消にもなります。

ただ、夕食の代わりにフルーツ青汁だけ飲むのは、初めての方はつらいと思うので、

フルーツ青汁とカロリーを抑えた夕食を一緒に取るのが良いと思います。

※フルーツ青汁が気になった方は一番下にリンクを貼っておくので良ければご覧ください。

余談ではありますが、私が置き換えダイエットをしていた時に必ず食べていたものを載せます。参考にしてみて下さい。

  • ご飯(お茶碗一杯)
  • 味噌汁
  • 納豆
  • めかぶ
  • フルーツ青汁
  • 豆腐
  • 鶏の胸肉

私は朝にご飯は必ず食べるようにしていました。

身体を動かすためのエネルギーとしてご飯を食べていました。

朝に栄養をしっかりと補給しないと一日身体がだるかったり、

集中力が続かないなどの不調があったので、ご飯を食べるようにしたら、元気になりましたね。

お昼は、外食でなるべくカロリーが低そうなものを食べていました。

夕食はフルーツ青汁を飲んでから、鶏の胸肉や豆腐などヘルシーな食べ物を食べていました。

約4か月近く行っていましたが、体重は8㎏ほど痩せて、今現在もリバウンドすることなく体重をキープしています。

正直ダイエット後もあまり高カロリーなものは食べずに、ヘルシーでお腹いっぱいになれるものを食べています。

ただ、どうしても揚げ物やジャンクフードが食べたくなる時があります。

そういうときは、1か月に1度だけ食べて、身体を満足させています。


フルーツ青汁一覧

すっきりフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

すごくおいしいフルーツ青汁GOKURICH

オーガニックフルーツ青汁

 ・めっちゃぜいたくフルーツ青汁

TBCおいしいフルーツ青汁ダイエット

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

一番のオススメはめっちゃたっぷりフルーツ青汁です。お値段が安く、定期縛りがないので初めての方も気軽にお試しできると思います。

スポンサーリンク