スポンサーリンク

青汁の主成分の一つケールですが、どんな効果と栄養が含まれているのかを、説明したいと思います。

簡潔に効果一覧をご覧になりたい方は目次の「まとめ」をご覧ください

ケールとは

ケールはアブラナ科の植物でキャベツの原種です。

温暖な気候であれば一年中栽培可能な植物です。

キャベツやブロッコリーなどは、ケールを品種改良して作られています。

ケールはβ-カロテンがトマトの5倍、カルシウムは牛乳の2倍も多く含まれています。

ケールはその栄養素の高さから野菜の王様と言われています。

 

ケールの効果

ケールの効果について詳しく見ていきましょう

ダイエット効果

ケールには褐色脂肪細胞の働きを活発にする効果があります。

褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼する働きをしてくれます。

脂肪を燃やしやすいか身体を維持し続ければダイエット効果だけではなく、リバウンドしにくい身体を作ることが出来ます。

 

他にも、血糖値の上昇を抑え脂肪を分解する働きをしてくれます。

ダイエット中は血糖値を上げないほうが効果的です。

血糖値が低いと、カラダが脂肪を分解して糖を作ろうとするからです。

 

血糖値が低いとダイエットに効果的な理由を知りたい方はこちらの記事をご覧ください

なぜ血糖値の上昇を抑えることがダイエットに重要視されるのか?

 

便秘解消

食物繊維が豊富に含まれていて、腸内の環境を整える働きがあります。

これにより便通がよくなり、綺麗な腸を維持することが出来ます。

ニキビや肌荒れの原因の一つに、便秘の時に発生する有害物質があります

腸内を綺麗にしておくことは、美肌にもつながります。

 

便秘解消はダイエットにも効果的です!

便秘解消がダイエットに効果的な理由を知りたい方はこちらの記事をご覧ください

ダイエット中の便秘は最悪!解消方法を教えます!

 

美肌

便秘解消で言った食物繊維のほかにも、美肌にするものがあります。

それは、ビタミンEです。ビタミンEは肌の再生を促す効果があります。

ニキビ・シミ・くすみ・乾燥などの肌トラブルを綺麗な肌に再生してくれるので、綺麗な肌を維持することが出来ます。

 

ビタミンEだけではなくSOD酵素やビタミンACE(エース)といった栄養が豊富に含まれています。

SOD酵素には、老化・シミ・しわ、の原因と言われる、活性酸素を除去する働きがあります。

老化を食い止め、いつまでも若々しい肌でいることのできるアンチエイジング効果があります。

 

貧血予防

ケールに含まれる葉酸が赤血球を作る働きがあります。

血を作る効果がある葉酸のほかにも鉄分も貧血の時に摂取したい栄養ですね。

ケールには鉄分がほうれん草の約4倍含まれています。

 

ただ鉄分単体では身体に吸収されずらいです。

そこでビタミンCを一緒に摂取することで、効率よく鉄分を摂取することが出来ます。

ケールにはビタミンCも含まれているので、ケール一つで貧血予防は完璧ですね。

 

生活習慣病予防

ケールには活性酸素を抑える働きがあり、

活性酸素を抑えることで、生活習慣病やガン予防になると最近の研究でわかってきました。

生活習慣病は言葉の通り、普段の生活習慣で起こる病気のことです。

偏った食事、運動不足、喫煙、過度のストレスなどの習慣で起こる病気です。

現代人には必要な栄養がケールには含まれています。

 

眼精疲労

美肌効果のあるビタミンAには眼精疲労や視力回復の効果もあります。

現代の人が必ず持っているスマホやパソコンから出ているブルーライトは眼精疲労や視力低下の原因になっています。

それらを回復してくれる効果があるビタミンAは常に摂取していたいですね。

 

花粉症改善

ケールに含まれるフラボノール配糖体には、抗アレルギーや作用があります。

花粉症を発生させる因子を減らすことが出来る効果があるとされています。

ケールは花粉症の症状を改善することのできる食品です。花粉症に悩んでいる方は是非ケールを摂取してください。

 

高血圧予防

ケールに含まれるカリウムは、ナトリウムを排出して血圧下げる働きがあります。

他にもカルシウムにも高血圧予防の効果があります。

ケールに含まれるイソチオシアネートという成分があります。

これは血液をサラサラにして血栓を作るのを防いで血圧を下げる働きがあります。


血栓:血管内で血液が何らかの原因で固まることです。本来は血栓は止血をする効果があります。


 

ケールに含まれる主な栄養

ケールに含まれる主な栄養と簡単な説明をします。

ビタミンC

コラーゲンを生成する働きがあるビタミンC。コラーゲンは老化とともに減少します。

肌の弾力など若々しい肌を維持するためにコラーゲンは必要な栄養ですね。

 

ビタミンE

抗酸化作用があり老化を防止する働きがあります。

細胞を新しく作り変える働きがるので、美肌やアンチエイジングに効果があります。

 

βカロテン(ビタミンA)

βカロテンは体内に取り込まれるとビタミンAに変換されます。

βカロテンが不足すると肌や爪がボロボロになります。

皮膚などを健康に保つ働きがあるのでお肌や爪がボロボロの時は進んで摂取しましょう。

他にも眼精疲労に効果があります。

 

SOD酵素

活性酸素の除去をしてくれます。活性酸素は身体を酸化させ老化の原因になります。

年齢を重ねてるのに肌のツヤやハリがある人は活性酸素が除去されているからです。

若くいるために摂取したい栄養です。

 

ルテイン

目の健康を守るために必要な成分です。

紫外線やスマホ、パソコンのブルーライトから目を守る働きがあり、天然のサングラスと呼ばれているそうです。

 

食物繊維

腸内の環境を整えて、便秘解消の働きがあります。

不溶性食物繊維が含まれているので、ダイエット中の満腹感を与えてくれます。

不溶性食物繊維はお腹の中で水分を含むと大きく膨らみ、食べ過ぎ防止と満腹感を与えてくれます。

 

カルシウム

カルシウムといえば牛乳だと思います。

けどケールには牛乳の2倍のカルシウムが含まれています。骨と歯の99%がカルシウムが含まれています。

カルシウムが不足すると骨からカルシウムを摂取しようとするので、骨折の危険が高まります。

 

メラトニン

不眠症解消に必要な栄養です。メラトニンは夜に多く分泌され睡眠を促す働きがあります。

この働きで身体のリズムを整えて、不眠症解消の助けをしてくれます。

現代の人は睡眠時間が短かったり、寝ることが出来ない方が多いです。私もその一人です。

メラトニンはそんな私たちに不可欠の栄養だと思います。

 

まとめ

  • 脂肪燃焼効果
  • 血糖値を抑える
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • ニキビ・肌荒れ防止
  • 老化防止
  • 貧血予防
  • 生活習慣病予防
  • 眼精疲労・視力回復
  • 花粉症改善
  • 高血圧予防
  • 不眠症解消

これだけ栄養が豊富で様々な効果があるケールですが、家庭の料理などで出てくることは少ないもしくは無いと言ってもいいと思います

それはケールが苦みや臭みがある野菜だからです。

いくら身体によくてもおいしくなくては長続きしません。

ケールは潰されるとさらに苦みや臭みが強くなります。

だからケールが含まれる青汁は飲みづらくて長続きしません。

そこでフルーツ青汁なら、ケールを含んでいてもフルーツなどの味で飲みやすく改良されているので長期間、飲み続けることが出来ます。

 


 ケールが含まれるフルーツ青汁

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

気になった方はリンク先のページでフルーツ青汁を紹介しているので良ければ見ていってください。

スポンサーリンク